ビットコインのリスクについて考えてみよう

 
 ビットコインをひとことで言うと「仮想通貨」です。つまり仮想通貨です笑。まず「通貨」ということからもコインということからも分かりますが、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。
仮想通貨としてイメージしやすいのは、オンラインゲーム内の通貨ですね。円やドルを支払って、ゲーム内で使われている通貨を手に入れれば、そのゲーム内で使われている通貨が「使える」ゲーム内のお店で、アイテムを買うことができます。ゲーム内でのみ使える、仮想の通貨です。
他にも特定の Web サイトでのみで使える仮想通貨も存在します。利用登録の際に1,000円で1,000ポイントを購入し、その1,000ポイントで有料サービスを購入するというしくみを利用している Web サイトが存在します。そのポイントが「使える」Web サイト内でのみ有効な、仮想の通貨です。

ビットコインを作ったのは日本人だった!?

ビットコインを作ったのはサトシ・ナカモト氏と言われています。

サトシ・ナカモトはビットコインプロトコルとそのリファレンス実装であるBitcoin Core (Bitcoin-Qt) を作ったことで知られる人物の称する氏名のことです。本名かどうかも含め、当該人物の正体は不明です。つまり謎に包まれた人物ということですね。

サトシ・ナカモト氏は2008年metzdowd.com内の暗号理論に関するメーリングリストに電子通貨ビットコインに関する論文を発表しました。また2009年にはビットコインのソフトウェアをネット上に発表し、ビットコインの最初の採掘を行い運用が開始されました。

公式には漢字表記は存在しないが一部において中本哲史と表記されることがあります。

日本人男性の名前のように見えますが、これは偽名であると考えられてきました。理由としてはP2P財団に掲載された略歴によれば、ナカモトとは個人の日系人男性であり、37歳であると主張しています。ナカモトの使う英語は流暢なものであり、また彼のビットコインに関する論文には日本語が使われていないことから、日本人であるという主張には懐疑的な見方がなされています。

 日本でもついに通貨として認められた!

2017年4月1日に仮想通貨関連法が施行されついに通貨として認められた仮想通貨。

実体がないのに通貨として認められるってすごいですね!

仮想通貨=ビットコインではないの?

ビットコインは最初に誕生した仮想通貨で一番価値が高く最も有名な仮想通貨ですが、今のところこのサイトでは紹介していませんが実は他にもたくさんの種類があるんです!

ビットコインが世界に広がっている!エジプト・フィリピンに取引所が開設

仮想通貨とブロックチェーンの世界的な広がりにより、フィリピンでは新たに2つの仮想通貨取引所がフィリピン中央銀行から正式な営業許可書を取得し運営を開始しました。

ベネズエラでは

ベネズエラの憲法総会の候補者がビットコインの合法化を求めました。

ベネズエラの憲法総会の候補者であるホルヘ・ドーマー氏は、最近、暗号通貨導入を求めるビデオを発表しました。暗号通貨導入はベネズエラを世界市場へのアクセスを促進させ、同国を世界の新しい金融システムの最先端に導くと主張しています。

ビットコインのアプリ

iOS

ビットコインニュースアプリ

仮想通貨投資で重要となるニュースや最新トレンド情報を一括でチェックできるニュースアプリです。

記事・動画・掲示板のタイプ別にメニューが分けられているので、欲しい情報が一目で分かりますし、従来のように各サイトを巡回する手間が省けて効率的に情報収集ができます。

複数取引所の資産状況を一括管理できるアプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)は、複数の仮想通貨の資産保有状況を一括管理できるアプリでビットコインや様々なアルトコインの資産保有状況を一括管理できます。

国内、海外、複数取引所での資産保有状況の確認の手間とはもうおさらばです。
いったい自分は今、総額いくら資産があるのだろう?という悩みは解決!

保有通貨はボタン選択で簡単登録できちゃいます!

 保有している通貨の種類が少ないときや、1箇所の取引所だけを利用しているときはこれで事足りますが、複数の取引所を利用しだすと、その都度ログインして計算をして・・・・と、とても手間になります。
‎Cryptofolioはビットコインや様々なアルトコインの資産保有状況を一括管理できます。 国内、海外、複数取引所での資産保有状況の確認の手間とはもうおさらばです。 いったい自分は今、総額いくら資産があるのだろう?という悩みは解決! 保有通貨はボタン選択で簡単登録できちゃいます! 今までにない、国内仮想通貨取引...

チャートが見やすく直感的な操作で売買できるアプリ

Android

ビットコインニュースアプリ

先ほども紹介しましたが、これ一つでBitcoinをサポート!・最新ビットコイン情報をまとめ読み・仮想通貨取引に役立つ専用掲示板を完備カスタマイズ性に優れたビットコインまとめアプリ

金よりも安全なのか?

ビットコイン分裂騒動で一時市場が混乱したが…

ビットコインをめぐっては、利用増でシステムの処理能力が限界に近づいたことから、システム改善をめぐり開発者や事業者らが対立。8月初めに中国の一部事業者が新たな通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」を立ち上げ、混乱が懸念された。

国内取引所大手ビットフライヤーの加納裕三社長は7日、「ビットコインの分裂危機は過ぎ去った。顧客資産を脅かすものではないし、決済にも影響はない」と強調した。

 国内でも利用できる場が広がっています

世界で流通するビットコインの集客効果などを見込み、日本でも利用できる店舗が次々と登場している。

丸井グループは8月7日、ビットコイン決済サービスを、東京・新宿の店舗「新宿マルイ アネックス」に導入した。ビットコイン保有者や利用可能店舗も拡大しているなどの世の中の動向を踏まえ、「顧客の利便性を向上を実現する」ために導入したという。
利用者は専用アプリを入れたスマートフォンを店側のタブレット端末にかざし決済。1回に決済できるのは10万円相当まで。
 チケットキャンプとは、コンサートや演劇、スポーツなどの公演チケットをユーザー同士で取引するサービス。Coincheck paymentを導入することにより、全世界のビットコインウォレットに対応した、チケット業界初のビットコイン決済を提供する。
ビックカメラは対応店舗を順次増やし、現在は直営38店舗で利用可能だ。ピーチ・アビエーションは年内に航空券を買えるようにする。

今後もピットコインが利用できる店舗、サービスは拡大していくと予想されます。これはビットコインでの決済はクレジットカードに比べて手数料が安いので、店舗側にはメリットが大きく海外で普及してきていることもあり、外国人観光客が増える東京五輪に向けてより身近な存在になっていくのではとの予測からです。

利用者保護のための法整備が着々と

ビットコインといえば、’14年に取引所のひとつだった「マウントゴックス」が経営破綻し、顧客投資家の資産など約500億円相当のビットコインが消失した事件が記憶に新しいですよね。正直ビットコイン所有者にとっては他人事ではないので怖いですよね。本当に大丈夫?って感じ

ですが…

法律ができました!

4月に施行された改正資金決済法では、仮想通貨の交換業者は国に登録することが義務づけられました。金融庁は登録申請に合わせて交換業者が対象の要件を満たしているかを審査することになりました。具体的には、まず利用者保護の措置をとっているかを点検。仮想通貨には価格変動に伴う損失のリスクがあるといったことを、利用者にきちんと説明できているかなどを確認します。

ビットコインの仕組み

突然ですがこんな事思いませんか?

どうして誰から誰に送ったといったことが将来にわたって正しいと保証されるの?誰も管理していないのに、どうしてビットコインの残高が正しいと保証されるの?改ざんされたりしないの?などなど…

でも大丈夫なんです!

ビットコインは世界中の人々が協力して正しい取引データを維持する作業をしているため、どこか途中で消えてしまうというようなことはまずありえません。

ビットコインは、銀行が中央集権的に行っている「残高の管理」(二重使用の防止)を、自由参加の不特定多数の人々による「維持管理ネットワーク」に任せることにしました。このビットコインの「維持管理ネットワーク」は、組織ではなく、また、中心もいない、単に参加している不特定多数の人の集まりに過ぎません。
個人での高性能コンピュータの所有が普及したという環境が整うことで、多数の人が自発的にそこに参加し、ビットコインの送金が行われたら、その残高に「二重使用」はないか、改ざんのない取引であるかを確認し、ビットコインのシステムを支える仕組みが実現しました!あんまり深いことは分かりませんが、なんだかすごいですよね!

ビットコインのメリットは?

1.個人間でかんたんに「直接」送金ができる

2.送金手数料が無料か、または安い

3.監視や制限が存在しない

4.中央機関に依存していない

5.国境がない(世界中で使える)

6.場合によっては儲けることができる

7.キャッシュレス

ビットコインのデメリットは?

1.損をする可能性がある

2.使える店舗数がまだ少ない

3.国による補償がない

4.盗難被害に合う可能性が無きにしも非ず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする